So-net無料ブログ作成

偽装不倫4話感想!たこ焼きセブレと嘘から出た実! [日本テレビ]

スポンサーリンク





2019年7月31日の第4話の放送を観ました。


■しゃちほこサンドの次は、たこやきセブレが登場しましたね。


実際あるのか、調べてみました。


同じ商品名のものは、ありませんでしたが、たこやきのお菓子自体は、かなり、ありました。


さすが大阪です。いろいろ工夫された、たこやきお菓子が多く見受けられました。


□たこパティエ

https://hyogetsudo.com/products/detail?product_id=8


□たこやん

http://www.takoyan.net/?mode=pc


□たこ焼きちゃうねん

http://www.naniwa-ya.com/products/detail8.html


□大阪カリカリたこ焼き

https://ryuya1984.exblog.jp/17774022/


□たこべえ

https://www.takobee.com


■このドラマを観ていて、うそから出た実ということわざを思い出しました。


このことわざのように、鐘子(杏)さんも、結婚していると嘘を付いたところから、本当になっていくといいな〜と思います。


昔の人は、人間の生き様の真髄のようなところを、見事に表現しますね。


たいしたものだと思います。


鐘子さんと伴野丈(宮沢氷魚)さんが、お付き合い始めたのには、彼の病気という事情があることが、判明して来ました。


ということは、鐘子さんの嘘がなかったら、恐らく、二人が交流することはなかったということになります。


お二人の関係がどう進展していくのか、分からない段階ですが、しみじみ思います。


今回は、嘘からですが、表現ひとつが、人生が変わるような出来ごとに出会えるかどうかの、人生のターニングポイントとなるのだと。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ