So-net無料ブログ作成

凪のお暇最終回感想!花いちもんめとドラマの教訓! [TBSテレビ]

スポンサーリンク





​2019年9月20日の最終回の放送を観ました。


凪(黒木華)さん、すっかり、性格変わったと言いますか、元々持っていた素敵な人間性を素直に表現する事が、出来るようになったのですね。


何よりだと思います。


緑(三田佳子)さんの壮行会でのカラオケ、皆さん上手かったですね。


カラオケ行きたくなりました。


凪さん、新たな就職先をコインランドリー業界にしましたね。


将来、コインランドリーの経営をしようとしたら、まずは、コインランドリー業界を知る事からですよね。

賢明な選択だと思います。


■『花いちもんめ、自分で選んでいいんじゃない?』というような事を緑さん、凪さんにおっしゃってましたね。

はないちもんめって、人買いの歌だという伝説もあるようです。


また、地域によって、花いちもんめの歌詞が、少しずつ違っているようです。


緑さんが、きっかけで、一つ勉強になりました。


■あと、どうしても気になってしまうのが、円さん役の唐田えりかさんです。


円さん、なんか強くなりましたね。


自分の悪口を言ってた同僚の女子と仲良くなれそうですね。


凪さんを始め、回りの方々、そして、筆者注目の円さんまで、変わってしまいました。


人間って、様々ことを通して、どんどん変わっていくんだという教訓を得る事が、出来ました。


スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ