So-net無料ブログ作成

ボイス110緊急指令室9話感想!雫の箍が外れた時は? [日本テレビ]

スポンサーリンク





​2019年9月14日の第9話の放送を観ました。


いよいよドラマも、大詰めですね。


雫(伊勢谷友介)が何故猟奇殺人鬼になったか、その理由となる生い立ちが明らかになって来ました。


少年期に、父親が、人を殺すところを観てしまった。


それが、きっかけで、今の雫が出来上がってしまったという事のようだ。


それだけでは、さすがに、猟奇殺人者にはならないだろう。


どこかで、箍(たが)が外れてしまったのでしょう。


ドラマとはいえ、悲しい生き様ですねぇ。


ストーリーの方は、雫と父親である本郷グループ会長の殺人の証拠を掴む事ができるかどうか、最後の山場です。


別荘を調べれば、何か証拠が出てくるでしょう。


それ以外に、証拠があるとすれば、透(増田貴久)が、もうひとつ別のUSBメモリーにコピーを取っているのでは?と期待したりして、観ています。


韓国版を観ていれば、結果は、分かっているのでしょうけど、筆者は、観ていません。


最後のECUの活躍を楽しみにしたいと思います。


スポンサーリンク





タグ: ボイス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ